施工状況報告(小渋ダム井戸入沢地区護岸工事)

query_builder 2021/10/15
ブログ
DJI_0083

「護岸」とは、河川の修復や河川工学において流入する水のエネルギーを吸収するような方法で土手の上に置かれる傾斜した構造物です。

工事の手順としては、工事に不必要な木や草等を伐採します。次に土砂を掘っていき皆さんがよく目にする傾斜の構造物を作成します。

 

これは着工前の写真です。これから手前に写っている護岸の続き167m施工します。

「小渋ダム井戸入沢地区護岸工事」は、令和42月末に完成予定でございます。

これからも皆様の安全で快適な生活の為に取り組んで参ります。


NEW

  • 希望の色(渡場イチョウ並木)

    query_builder 2021/11/26
  • UAV起工測量

    query_builder 2021/11/19
  • 今日は「119番の日」~秋季全国火災予防運動~

    query_builder 2021/11/09
  • レディースパトロール

    query_builder 2021/11/05
  • BIM/CIMとは

    query_builder 2021/10/30

CATEGORY

ARCHIVE