施工状況報告(大萱産業適地E-2区画整備工事)

query_builder 2023/04/21
ブログ
HP用

只今、施工中の大萱造成の「雨水浸透桝」設置状況です。

「雨水浸透桝」とは、

住宅地などに降った雨水をますの中で一時的に貯蓄させ、徐々に地中へと浸透させてゆく設備です。

地下水を涵養することにより、水害の軽減・地球温暖化の防止などといった働きを果たすことが可能であり、雨水を資源として有効活用することを目的としている場合もあります。

今回写真で紹介している製品は「ハイドロスタッフ」と言い、貯留槽内に流入した土砂をパーティション内に沈溜させ、拡散を防止するシステムです。堆積した土砂の清掃が可能となり、長期にわたり貯留機能を維持できます。

雨水浸透桝は土で埋め戻してしまう為、普段生活していく上で見えない部分なので貴重な写真です(; `д・´)

「大萱産業適地E-2区画整備工事」は、令和57月末に完成予定でございます。

これからも皆様の安全で快適な生活の為に取り組んで参ります。


NEW

  • 施工状況(藤沢川災害復旧工事)

    query_builder 2024/02/16
  • 三峰川の最奥地での工事に挑んだ(小瀬戸第2砂防堰堤)

    query_builder 2024/02/02
  • ~ 道路の魅力向上(道路協力団体制度) ~

    query_builder 2024/01/26
  • ~ 誰もが働きやすい現場とは(女性や若手技術者の目線で現場を見る) ~

    query_builder 2024/01/26
  • ~ これからの天竜川の治水 ~

    query_builder 2024/01/26

CATEGORY

ARCHIVE